理想の住宅を建てるためのリノベーションとは?

>

相性の良い業者選び

見積もりは複数社からとろう

リノベーションを行う為に、業者に依頼する場合は見積もりを出してもらう必要があります。
自分や家族の望み通りにリノベーションをしようとすると、思っていたよりも大幅に予算オーバーしていたということはかなりあり、それには事前に業者に詳細な見積もりを出してもらって確認をしっかり行うことが重要です。

できれば見積もりも、一社からではなく、複数の業者で出してもらってみてください。
いくつかの見積書を見比べてみればどこの業者が親切で丁寧なのかが見えてくるはずです。
しかし、その際には複数の会社から見積もりを出してもらっていることはなるべく伏せておいたほうがいいかもしれません。

新築や中古物件を購入してリノベーションを行う場合は、その住宅ローンの中にリノベーション費用も一緒に組み入れるようなプランを実施しているところもありますのでチェックしてみてください。

話し合いが大切

リフォームやリノベーションを行う時は、業者との綿密な打ち合わせはとても重要です。
なぜなら、作業をしてしまったら元には戻せないことが多いからで、例え戻せたとしても追加工事となってしまい、費用が更にかかってしまいます。
あまり話し合いをせずに工事を進めてしまうと、必ずすれ違いが出てきてしまい、望み通りにはいかないのです。

リノベーションは多くの場合、かなりの費用がかかってしまいます。
だからこそ、業者も依頼する方も慎重に進めていかないといけないのです。
あまりにその業者と合わない場合は、話し合いの時点で違う業者に変える必要もありますので、合うか合わないかを試す意味でも話し合いはしっかりと行いましょう。

見積もりの時点でも予算オーバーのときの対応などを見ておくと良いかもしれません。
予算削減を一緒に考えてくれるようなところを探してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る